《第1回 布花展》 希望に満ち溢れる黄金のベル

希望に満ち溢れる黄金のベル

[布花業界初のプロジェクト]
全国の仲間が制作したレンギョウが集結


全国の仲間が制作したレンギョウが集結

日本発祥の手工芸「布花」の展示会を
東広島市立美術館にて開催。


布花とは白布を花弁の形にカットし、染色をし、コテで表情をつけて咲かせた花。

「レンギョウ」の花言葉は希望。

一人では困難なことでも皆で力を合わせれば大きなひとつの景色に変わる花姿をお届けします。全国の布花作家や生徒に呼びかけ、今年の2月から取り組み、41人で制作したレンギョウの花が会場に咲き誇ります。


「レンギョウ」の花言葉は希望


41人で制作したレンギョウの花が会場に咲き誇ります


《日時》令和3年11月23日(火)~28日(日) 9:00~17:00
《会場》東広島市立美術館・2階アートギャラリー
(東広島市西条栄町9番1号)
《入場無料》
《主催者》手染め創作布花 千里・ちさと 代表  相川千里

【アトリエ】
〒739-0142 広島県東広島市八本松東6丁目2-31
八本松ガーデンプレイス内
[ TEL ]080-4267-0231
[ Mail ]chisatoaikawa@gmail.com
[ HP ]fnc-chisato.com
[ Instagram ]@chisatoflower
※プロジェクトへのお問い合わせは、相川まで。


染色後カットした花弁
染色後カットした花弁。


コテあてして表情をつける
コテあてして表情をつける。


一輪ずつ花弁を制作
一輪ずつ花弁を制作。


レンギョウが咲きました
レンギョウが咲きました。


● 布花プロジェクトへの想い

〜 5年前から温めていた企画 〜
この度40名の広島県内外の方々と実現することができました。
コロナ渦の難しい状況の中で、皆さんで集まって制作することはできませんでしたが、各々が会場をレンギョウで満開にしたい想いでご自宅で制作に取り組んで来られました。

生活環境、仕事が異なっていても、布花を通して繋がっている縁。
集結した花姿をお届けいたします。


scroll