相川千里

1160797-1

カサブランカの髪飾りです。
ひとつ前の投稿と同じ生地、形になります。

違うところは色合い、そしてこちらのカサブランカは生地の表面(光沢がある面を)使用しています。

光沢あり、なし、好みが分かれます。
教室では、光沢なしが好みの方には、生地の裏面(光沢なし)が
表面に出るように創作することをお薦めしています。

ひとつ前の赤のカサブランカは、生地の裏を表面になるように使用しています。
光沢がない、ということになります。

その時のお洋服、着物に合わせて生地選びをするのも楽しみのひとつになります。

先日、東広島市西条駅の側にある呉服屋さん、いと善さんがアトリエショップにお越しくださいました。
お着物に布花飾りをと、ワークショップの話がすすんでいます。

お着物に合う布花飾りを楽しんでもらえたらと思います。

私がいと善さんで購入した、無地の小紋のお着物、手元に届くのはあと1ヶ月くらいでしょうか。
そのお着物に合わせて布花髪飾りをこれから創ります。