相川千里

1130271

前回の投稿した白布の染色後の花びらです。小中大と染め方を変えます。
大にいくにつれて、薄く染めています。 全部、小の花びらのように染めてもいいのですが、あまりおすすめはしません。
染色は創り手の技量を現します。どれだけ布花と向き合っているのかよくわかる部分になります。
私は師匠の染色を見ると、言葉がでません。 それぐらい魅了されます。
創って学んで、見て学んで、アドバイス評価してもらって学んで、指摘されることは大事ですね。

私の生徒さんは趣味でされている方がほとんどです。
ご自宅での布花創りを楽しまれています。
中には私のようになりたいと言ってくれる方、販売をされている方もいます。
そのような生徒さんには時には厳しく、指導しています。
お花が創れた=一人前ではありません。 お花が創れて嬉しい気持ちはよくわかります。
ただ錯覚しないように向き合うことは大事ですね。